ニコ伝ニュース

過去のニュースはこちら

2013年03月31日

4:Help me, ERINNNNNN!!(えーりんえーりん)

四曲目「Help me, ERINNNNNN!!」について話す場所です。

ラベル:ネタ
posted by 530(ゴサマル) at 03:11| Comment(14) | TrackBack(0) | 各曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えーりん!えーりん!のとこライブで腕上げるとこですけど剣道で竹刀あげるのとかどうでしょう?
すません思い付きです。剣道二人居ますし剣道活かしたいなぁって
Posted by もんじゃ at 2013年03月31日 03:12
「鹿威し」カッコーンってなるやつを動画に入れてみてはいかがでしょう。リアルに音調整すると大変だから、動画としてタイミングだけ合うようにカッコーンカコカコ、っというのを撮っておき、音はピッチ調整して作っちゃう。など。

買ったら大変だけど、作るのも大変だなあw ウチの裏山に竹いっぱい生えてるので、切ったら誰かやってくれる、っというなら実現するかと!
Posted by 藤山晃太郎 at 2013年03月31日 03:19
ピッチ変えてって言うのはちょっとなぁ・・・って思うのは僕だけですか?なんか違う気がして・・・
Posted by もんじゃ at 2013年03月31日 03:20
普段、ショーやイベントで使うような大剣や竹光を作ったりもしてます。
竹がないんですが、提供していただけるなら作ってみましょうか?
Posted by FLY at 2013年03月31日 03:21
>FLYさん
おお、ありがとうございます!是非お願いします。切った竹の受け渡しなど、住所を交換する必要があるかもしれませんのでSKYPEつなぎましょう。僕のはtezumahsi です。コンタクト頂けると有難いです。
SKYPE以外、何かご希望のツールがあればそれで。なければfujiyama@wazuma.jpにお願いします。
Posted by 藤山晃太郎 at 2013年03月31日 03:21


>もんじゃさん
ピッチを変えることに反対、ってのは、何か実現するための対案はありますか?コラボで意見出し合うときは、「なんか違う気がする」という否定の仕方より、「こうするといいんじゃないか」というアイデア出しをした方が、みんなで和気藹々できます。積極発言するのは結構なことなので、相手の意見がイケてないと思っても、「イケてない問題点を修正して、相手のやりたい事を実現する」方法を考えて発言するのが大事です。


僕は音感ゼロなのでピッチ合わせは膨大な手間がかかり、自分で実現するのが難しくなるので、大体の高低は竹の太さと長さで調整しておいて、最終的にデジタルで調整を考えていました。あの形状で物理的にピッチ調整って、仮に音感あっても作業が大変じゃないかなー。
また、そもそも使い方がパーカッション的だったので、厳密な音合わせが不要だと思ってます。(とかちつくちて、でコココココココン、という感じ)
・竹用意 → 晃太郎
・鹿威し形に成型 → FLYさん
・ピッチ合わせ → ?
・錘を調整してタイミング合わせ → 晃太郎
・動作チェック → 晃太郎
・動画撮り → 晃太郎

…で、どこにはめると効果的かを考えましたが、「( ゚∀゚)o彡°えーりん!えーりん!」でカッコン、カッコンと4発やるのが一番いいでしょう。原曲が「竹取飛翔」やからね。
そんなわけで、「えーりん」もらいます。



補足です。えーりんパートの曲は僕はやりません。効果音として鹿威しの音と動画を納品します。動画も音源も、素材として画面内に挿入することになると思います。
動画の使われ方はミックスの方にお任せですが、「演奏動画」をメインで入れて効果音として鹿威しを入れるのであれば、画面で合成するより演奏の方に来て頂いて、画面内に演奏者と鹿威しが映っていてちゃんとそのタイミングで鹿威しが作動する、というのが面白いと思います。
竹林ロケにご同意頂けるなら是非。

調整とか、動画撮りにも結構手間がいるので、鹿威しパート手伝ってくれる人いたら嬉しい。人手募集です。スキル不問。こちらで宣言してくださいー。
Posted by 藤山晃太郎 at 2013年03月31日 03:22
僕やりますノ
MAD要素を取り入れるって書いてあったのをついさっき見つけたのでもう異論無しです
やり方は色々有りますけど
1.Audacityなどでピッチ変えて地道にやる(すごく手間が掛かる)
2.UTAUにぶち込んでやる(機会音が混じるかもしれない)
3.メロダイン(高い)
4.kerovee(声で表現すると宇宙人)
5.ピスコラ(やったことないけど楽らしい)

結構難しくなりそうですが一度やって見ないことにはなんともいえないですね
ただどの方法もどうしてもピッチ加工してる感は隠せないので自然に音が変わるようにとか言われたら困ります
一番自然といったら・・・成功した場合のUTAUですかね。
Posted by もんじゃ at 2013年03月31日 03:23
>もんじゃさん
お手伝いありがとうございます!「( ゚∀゚)o彡°えーりん!えーりん!」の箇所は、決まった音程が無いので、↑カッ↓コン↑カッ↓コン となってればそれでおkなはず。ピッチ修正もほとんど無しで行ける可能性が高いです。

普通にAudacityでピッチいじって、見分けつかないものになりますよー。試しに作ってみました。
http://www.youtube.com/watch?v=tkZ2AIVfYBs
↑これが元の音
http://www.wazuma.jp/temp/sisiodoc.mp3
↑audacityでピッチかえて、ずらして2つを鳴らす

ただし、動画を見てもらえばわかる通り、別の問題が発生しています。リアルししおどしは、「最初に頭が接地して音がなり、ケツが着弾して音がなり、弾んでもうちょっと鳴る」ということで、単音のパーカッションとして使いにくい、ってことっすね。

これを改善するのであれば、
・頭の接地時に音がならないようにする
・ケツの設置時にあまり弾まないようにする(タタン、くらいに)

というのが大事になります。

>FLYさん
鹿威しを作る上で、上記を勘案して下さい。
メールで竹の送付手続き、すすめましょー。ではでは。
Posted by 藤山晃太郎 at 2013年03月31日 03:23
すいません、連絡についてはアドレスにメールを送らせていただきました。
遅くなって申し訳ないです。

鹿威しの頭の接地時の音は下にある石部分の材質でなんとかなると思います。
例えばスポンジでもおくだけで音はしなくなるはず。
勿論スポンジでは見た目がアレなので(笑)細工します。

もう1つのやり方としては中心をズラす、尻を重くする、竹に入る水の量の調整などを行います。
そして頭が接地する前にもとに戻るように、つまりは頭は上下しても接地するほどの振り幅がないように作る訳です。
尻を重くすることによりバウンドもしづらくなると思うので一石二鳥ではないかと。

今考えているのはこんなところですが、いかがでしょうか?
Posted by FLY at 2013年03月31日 03:24
>FLYさん
早速ご連絡有難うございます。こちらからもご返信していますが、PCアドレスからなので弾かれているようですね�Bfujiyama@wazuma.jp からのメールを受け取れるよう、設定をお願いします。
設定できましたら一度テストメールを通しますので、お手数ですがメールをもう一通お願いします。ではでは。
Posted by 藤山晃太郎 at 2013年03月31日 03:24
実はこれ祖父のパソコンで、自分のパソコンは2文字以上打つとフリーズして勝手に落ちるという悲惨な状況なわけです。
今すぐはじめなきゃいけないなら僕抜きでお願いします。入用ならここに書き込んでくれれば気づきます。

音源なんですが、出来るだけノイズ又は環境音が入らないように録音していただけるとありがたい(水音を除く)
やたらとノイズが入ってるとノイズカットしないといけないわけですが、ノイズカットすると鹿威しの音が変になっちゃうんですよ
Q.じゃあしなきゃいいじゃん
A.せやな、でも気に食わん。それにピッチ加工過程でノイズが変な音に変わる可能性も考えられます。環境音が目立ったりもするわけです。曲と合わせてもなお聞こえてしまうかもしれません。
というわけです。ただの我が侭みたいになっちゃいましたがよろしくお願いします!!
Posted by もんじゃ at 2013年03月31日 03:25
Skype会議に移行しました。

>もんじゃさん
今は難しいの了解しました。ブツができるまではこちらにお任せ下さい。PC環境が改善されたら、狸さんとコンタクトとってグルチャにお越しください。僕でもいいです。tezumashi、ですー。
Posted by 藤山晃太郎 at 2013年03月31日 03:26
FLYさん、リアル住所情報を交換して、竹の送付手続きを整えたいです。SKYPEにインして頂くか、メールでやりとりしましょー。
Posted by 藤山晃太郎 at 2013年03月31日 15:24
生放送での意見です。

竹取物語朗読。
Posted by 530 at 2013年04月03日 21:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。